自転車ラントライアスロン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KOMATSU全日本鉄人レース(治療)

ゴールして早速、救護テントに行く。
擦過傷より腰の打撲が痛かったので、そちらの処置に行くとベッドが汚れるので先に擦過傷の治療をして来いと・・・
仕方なく先ず傷の手当。
以前もここで紹介したが、擦過傷は湿潤療法に限るので、こちらからその治療方法をお願いする。
幸いにもそれ用のフィルムがあったので水で傷口を洗い、両膝、両肘、右肩と5箇所処置してもらう。
そして、改めて腰をアイシングしてもらい湿布を張って処置は完了。
その後、皆と合流して大会で振舞われる鉄人カレーと鉄人うどんを食って、帰り支度。
帰路、皆と汗を流しに温泉に行ったが、おれは暖めたらダメなのでシャワーで汗を流した後、水風呂でアイシング。
その後もあったかい湯船につからなく出たので、脱衣場が以上に寒く感じられ一人ブルブル震えていた。

そして月曜日、寮では湿布や湿潤療法の絆創膏も無いことと保険に入っていることで、会社の近所の病院にいって湿布と傷の手当をしてもらう。
今日は大分ましになってきたが月曜日は腰の打撲と首周りの筋肉が硬直してつらかった。
おそらく軽い鞭打ちのような状態になっているのだろう。
腰は重要な部分なのでトレーニングを再開したときに後遺症が出なければ良いが、それが心配だ。
鯛さんとK保さんのアドバイスで「カンフーハッスル」のDVDを見ると効果があるとか・・・?
スポンサーサイト
プロフィール

やまちゃん

Author:やまちゃん
スポーツと家族をこよなく愛するアスリートおやじです。
(^o^)/

カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。