自転車ラントライアスロン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天川合宿

毎年、夏休みは天川村の栃尾の親戚にお邪魔して、自転車を持ち込み一人合宿を行う。
今年は、13日~15日まで天川に行ってきた。
13日は朝から支度して、まず嫁の実家に行きお母さんをピックアップ。
お盆のお供え物や、お土産など準備していたら天川に着いたのが14時ごろ。
遅い昼食を頂き、少し昼寝。
天気は今にも雨が降りそうだったが、夕方からラン。
川合にも親戚が居るので、栃尾と川合間を往復してきた。
案の定途中から雨に降られたが涼しくて気持ちよかった。
初日は14kmのラン。
14日は、実は夜に大阪で飲み会の予定があったので、昼から自転車で実家まで戻る。
川合から川合峠に向かわず、洞川に登り更に五番関まで上がり、大峰林道を下山。
コピー ~ 001

吉野神宮から吉野川沿いに出て、芋峠を越えて明日香経由で戻ってきた。(80km)
途中、多くのサイクリストとクロスしたが、こんな山の中でTTバイクを乗っている自分は奇異に見られていたんだろうなと思う。
やはりここでも変態扱い??
時間ぎりぎりで家に戻り、宴会は少し遅刻をしてしまった。
そして、15日は朝6時30分から自転車で天川に向けて出発。
流石に寝不足と昨日の酒、更に連休中の練習疲れから、体がしんどい・・・
でも、おとうちゃんは行かねばならないのだ・・・
とりあえず、明日香に向かい芋峠を越える。
やっぱり、いつもよりしんどい。
筋肉ではなく体の芯が疲れている感じで肩で息をしている感じ。
上市のサンクスで補給をしたら幾分回復した。
当初は昨日のルートを戻ろうと考えており、ここから吉野神宮→大峰林道→五番関→洞川→川合→栃尾と予定をしていたが、今の状態じゃちょっとしんどすぎる。
かといって、天川に戻るのに平坦なルートは無いのだが、比較的無難な下市から309号線を南下するルートにする。
でも、車の多いトンネルを通るのは嫌なので、「広橋トンネル」「新笠木トンネル」「新川合トンネル」はすべて上の旧道を走った。
ゆっくりペースだったので、栃尾に到着したのは11時10分頃で、77kmを約4時間50分も掛ってしまった。
今回、P2Cで走っているが、メルクスと比べると衝撃吸収性が悪い。
特にフロントフォークから細かい振動をガツガツ伝えてくる。
ハンドルも剛性が高いのか結構手や肩辺りが疲れてしまう。
メルクスのフロントフォークは衝撃吸収は非常に良いのだが、悪く言うとしっかり感がなく反応が鈍いのだ・・・
こちらを立てれば、あちらが立たずですな・・・

comment

Secret

プロフィール

やまちゃん

Author:やまちゃん
スポーツと家族をこよなく愛するアスリートおやじです。
(^o^)/

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。