自転車ラントライアスロン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KOMATSU全日本鉄人レース(本番)

いよいよレース当日。
4時半に起きて、飯食って、着替えて準備をする。
幸い二日酔いは無さそうだが、喉がやけに渇く。
お酒の離尿作用で脱水気味な感じ。
寝る前も意識して水を飲んだのだが体にしみこまない感じだ。
少し不安であるが、5時半にロビーに集合して会場に向かう。
到着するとトランジッションに持て行く荷物を整え、出走のチェックに行き準備万端。
ところが、頻繁にシッコがしたくなる。
朝から補給している水分がやはり体に吸収されないで全部シッコで出ている感じだ・・・
そして、ドーム内でストレッチをした後、外を変子さんとアップしてスタートを待つ。
7時40分ロングのスタート!!
前から3列目ぐらいからのスタートで集団についてゆく。
最初の1kmは3分55秒・・・速い。
少し前によっしーが居るが、ペースを落として4分前半で走るようにする。
ところが、そのスピードも維持が出来なく4分20秒ぐらいまで落とし、徐々によっしーが離れてゆく。
やはり、脱水気味なのか体が重くスピードに乗らない。
そしてスピードに乗り切らないまま第1ラン8kmを終了。
そして次は得意のバイクだ!
今回は最初からランの影響はあまり感じず、良いペースで踏んでゆける。
序盤の市街地の平坦区間から次々とパスしてゆく。
ダムへの分岐を少し過ぎたあたりでよっしーに追いつき、そのままのペースを保って最初の折り返し地点までの登りを走る。
トンネルを越えたあたりでK保さんとすれ違うが、直ぐに折り返し地点に到着。
あれ?あまり差が無いじゃないか。
K保さんは我がチームのエースで、本来ならもっと離れているはず。
もしかして追いつけるかと思いながら、折り返して下り区間。
よっしーがついてきているかと思ったが、少し距離があいているようだ。
ここで先行してよいペースで走っていた数人のパックに追いつき、ドラフティングにならないように距離を保ちながら走る。
やがてダム方面に曲がり、再度の登り区間。
途中、単独走行のK保さんに追いつき同じパックで走り、ダムの折り返しまでの登りを踏んでゆく。
第1ランの体の重さがうそのようにバイクでは足が良く回り高速を維持でている。
この調子で行くと順位として10番前後ぐらいで走っていそうだ。
折り返して下り区間に入り、平坦路を高速で走っているとき、K保さんがどの位置にいてるのかを確認するために少し後ろを見た。
これがいけなかた。
ハンドルを曲げる格好になり、急に前輪がグリップしてバランスを崩して路面に叩きつけられた・・・
痛い!!
幸い、誰も巻き添えにせず単独落車になったが、道路にはグラスがすべてのパーツが外れて散乱しており、バイクが投げ出されている。
まず自分の体を確認。
何とか立って歩けそうなので骨折はしていないようだ。
しかし、転倒の際に左腰と右肩を激しく打って激痛があり、左手から血がポタポタ落ちているし、両膝も出血している。
そして、バイクを安全な路肩に運び、散乱しているグラスのパーツを拾い集める。
よく見ると、割れているところは無く、組み立てなおして再生できそうだ。
少し気持ちを落ち着かせながらレンズやテンプルをはめていると、よっしーのパックが通過。
グラスが組みあがると、バイクの点検。
幸いフレームやカーボンホイルは何とも無さそうで一安心。
ハンドルのバーテープがめくれていることと、シートが前下がりに成っているだけで、走れそうだ。
チェーンをはめ直して、レースに復帰する。
一旦気持ちが切れたのと、左腰の激痛とシートが前下がりでポジションが出ないことでスピードに乗らないが、何とか小松ドームまで戻ってきてバイク64kmを終了。
P9270012.jpg
↑落車の後で気力がありまへん・・・

第2ランに入るが、走り始めは左腰が痛くて走れない。
この状態で20kmも走れるか?
棄権も頭をよぎったが、少し走って様子を見ることにする。
徐々にランの筋肉の使い方に慣れてきて、腰は痛いが何とか走れそうだ。
気持ちは順位やタイムへの執着は切れてしまったので、今の状態でベストを尽くして完走することに切り替える。
淡々と走っていると、応援団の鯛さんと美ちゃんが車で伴走して元気付けてくれる。
P9270060.jpg

今回は、エイドではいつもよりゆっくり気味に補給のそうめんやメロン、おすしなどを頂く。
後半10km過ぎから調子も戻ってきて少しペースアップして走り、残り3kmほどで鯛さんが再度横に来て、奥さんの変子さんが後方2分差ぐらいに迫っているとのこと。
ここで一気にレースモードに戻り、尻に火がついた。
ラスト2km地点に向かう長い直線で後ろを確認すると、変子さんが良いペースで走って来ているではないか・・・
ラストで食われては大変と腰の痛さも忘れて更にペースアップ。
そして何とか逃げ切りゴール。
P9270064.jpg

結果は4時間15分49秒の総合34位(年代別10位)だった。
チーム内バトルでは、K保さんが3時間58分49秒で総合16位、よっしーが4時間4分52秒で総合23位で3番目だった。
もし落車が無かったら、第2ランでよっしーとガチンコ勝負になっていたかも・・・
来年に向けてまた精進しよう。
なにはともあれ、早く腰を完治させなければ・・・

comment

Secret

No title

兄貴!バイクでこけたのに、完走したんかい・・・(#/__)/ドテ

す・すごい(⌒▽⌒;) オッドロキー  


鉄人

Re: No title

たぶん45km/hぐらいでの落車だったので結構痛かったよ・・・
でも、二日酔いで走りながら何回も吐いて完走したメンバーもいたり、やっぱり
どMの集団ですな・・・

> 兄貴!バイクでこけたのに、完走したんかい・・・(#/__)/ドテ
>
> す・すごい(⌒▽⌒;) オッドロキー  
>
>
> 鉄人
プロフィール

やまちゃん

Author:やまちゃん
スポーツと家族をこよなく愛するアスリートおやじです。
(^o^)/

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。