自転車ラントライアスロン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクアリュウム

実は7年ほど前に、ひょんな事から熱帯魚を飼いだし、水草も入れてアクアリュウムを楽しんでいる。
7年前にどんなひょんな事があったかと言うと、親父が何処からか結構立派な金魚を家に持って帰ってきたのだ。
はじめは粗末な水槽に入れていたのだが、そこそこ大きい金魚なのでホームセンターで60cm水槽の熱帯魚セットを買ってきてセットしたのだ。
実は自分が小学生の頃、親父も金魚を飼っていて良く水槽を見ていた記憶がある。
その時の水槽の中にはプラスチックで作りものの水草が入れてあったので、子供心に本物の水草の方がカッコええのに・・・と思っていたのだ。
だから突然子供の時の欲求に火が付き、水草も買ってきて自分なりに綺麗にセットして金魚を飼い始めたのだ。
ところがしばらくすると、金魚は大きな糞をして水を汚すし、水草を食い散らす。
これでは、綺麗な水槽が保てないので、もうひとつ水槽を買ってきてそれに金魚を入れて、水草水槽には熱帯魚を入れることにした。
そしてそれ以来アクアリュウムを楽しんでいるのだ。
アクアリュウムは水槽の中で一つの生態系を作ることになるので、そのバランスを保つのが結構奥が深いのだ。
・水草に光を当てて光合成をさせ、魚に酸素を供給して、魚の糞が水草の栄養になる。
・でも、水は汚れてゆくので、ろ過バクテリアをろ過器に繁殖をさせ水を綺麗にする。
・また、苔を食べてもらうためにヤマトヌマエビや石巻貝やオトシンクルスなどを入れて掃除してもらう
などなど・・・
綺麗な水槽を保つのもいろいろあってなかなか面白いのだ。
でっ今日なんでアクアリュウムについて書いているかというと
当時、苔掃除のミッションを与えるべくプレコを買ってきて入れていたのだが、ここ7年間の間に大きく成長し、水槽内で暴れてレイアウトは無茶苦茶にするし、お掃除役のエビは食べるし、柔らかめの水草を入れると食べてしまうし困ったなーと思っていたのだ。
人間の勝手な都合なのでプレコには責任は無いのだが・・・
そんな状態なので最近は水槽もほったらかしにしていたのだが、先日近くのホームセンターのペットコーナーでそこの店長に相談してみると、「引き取りますよ」と言ってくれ、今日早速お嫁に出したのだ。
持て行くと店長が「でか!」と叫び、「こんな大きなプレコを持ってきたのは初めてや!」と言っていた。
そして、無事お店の水槽に移され、ちびっこ達に「おおきなおさかなおる~」と早速注目を浴びていたのだった。
長らく我が家の水槽で大きくなってきたが、新たな人生を歩んでくれプレコよ!!
コピー ~ 003

そして、今日は昼から、久しぶりに水槽を全面的に綺麗にしていた。
コピー ~ 005
ということで、足首のねんざの不安と仕事の疲れで今日は文化的な趣味にいそしみ、まったり過ごしたのだった。


comment

Secret

プロフィール

やまちゃん

Author:やまちゃん
スポーツと家族をこよなく愛するアスリートおやじです。
(^o^)/

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。