自転車ラントライアスロン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

準優勝

今日はかずきのドッジボールの大会。
バンビカップと言って、4年生以下のチームでの大会で県下約30チームほどが参加している。
夏からはじめたドッジも、大分上達して背番号3をもらいレギュラーだ。
まず、予選のリーグ戦。
3試合とも、相手チームを全て当てる完封勝利で1位通過。
(5分の試合時間が終了した時点で、中に残っている人数が多いほうが勝ち。5分以内に中の人数が0になると終了)
そして、昼からは決勝トーナメント。
1位通過のため、1回戦は不戦勝で2回戦から。
2回戦も予選と同じく相手チームを全て当てて準決勝進出。
ここまで楽に勝ち上がってきたが、準決勝辺りからは、実力も拮抗しており手に汗握る試合展開。
ずっと押していたが、終了間際に一人当てられて、5分終了時点で同数。
これからはサドンデスで、先に当たった方が負け。
追いつかれてのサドンデスなので流れが悪かったが、なんとか接戦を制して決勝進出。
そして決勝戦。
決勝戦だけは監督から一人ずつ名前が呼ばれコートに出てゆく。
コピー ~ IMG_4570
かっこええやないか!!
そして、ゲーム開始、これも実力伯仲。
前半は負けていたが後半盛り返して、5分終了時点で同数。
また、サドンデスだ。
ここまで、かずきも強いボールをよくキャッチして頑張っている。
何度かラリーが続き、かずきの頭にボールがヒット。
顔面セーフなのでアウトにはならなかったが、かなり痛いようで半ベソをかいている。
次は、強いボールをほっぺたのあたりでキャッチした。
良くつかんだ。
しかし、大分痛いらしく、べそをかいて涙をちょちょぎらせながら味方の外野にパス。
そして外野が投げたボールが相手に取られた。
まずい・・・ドッジでは泣いてる奴が狙われるのだ。
涙でボールが良く見えないのと、気持ちがひっこんでしまうので、当てやすいのだ。
ボールが相手の内野から外野に行って、外野から投げられたボールにかずきが当たってしまった。
決して気持ちがひっこんでいたのではなく、果敢にキャッチをしようとしたがやはり視界が悪かったのだろう。
痛さと悔しさで、涙を流しながら試合終了となった。
もちろん優勝して欲しかったが、人生そう簡単には行かない。
そういった意味で、今回は良い経験をしたと思う。
今後もっと気持ちが強くなるだろう。
子供が成長してゆく場面を見れて親としても結構感動的だった。
自分の場合、小学生の時は子供会でソフトボールをしており、校区で準優勝して市の大会に行った。
このときは、出るのが精一杯でレベルの違いで、市のレベルでも上を目指すなんて考えもつかなかった。
それと比べたら、県の大会で準優勝とは小学生からすると大きな自信に成ったと思うし、またこういった実績に対して一緒に頑張った仲間たちとの関係も大事なものになるだろう。
コピー ~ IMG_4566
コピー ~ IMG_4573

comment

Secret

No title

ええはなしやねー (⌒^⌒)b うん
プロフィール

やまちゃん

Author:やまちゃん
スポーツと家族をこよなく愛するアスリートおやじです。
(^o^)/

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。