自転車ラントライアスロン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福知山マラソン(その1)

昨日(23日)の勤労感謝の日は、恒例の福知山マラソンだ。
朝5時にG角を迎えに行き、いざ出発!
時間的に宝塚での渋滞は無かったが、いつもより車が多い感じ。
やっぱり3連休と高速1,000円効果か・・・
7時半ごろ会場駐車場に到着すると、これもいつもより車が多い。
早速、三段池の会場へ向かい受付を済ませ、ステップのバザーであらかじめ買おうと思っていたシューズやグッズをすばやくゲット。
特に靴は早く押さえないとサイズが無くなるのだ。
なんせ市価の半額ですから・・・
これで今日の目的の半分は達成。
そして、体育館に入ると既に人でごった返しており場所が無い。
何とか2名分のベンチを確保してひと段落。
ここで、朝飯や着替えを済ませると結構良い時間になった。
今回つうばいつうからはMりあちゃんとティモちゃんが参加しているはず。
携帯を鳴らすと、更衣室近辺に居るとの事。
そっちに行くと、いつものチームジャージを着た二人組みと、なんとMりあちゃんのダーリンも・・・・
それからスタート位置に並びに行く。
なんかバタバタしていて十分の準備運動が出来なかったので並びながらストレッチ・・・こんな事で大丈夫か?
今回の目標は去年のリベンジとして、3時間30分を切ってサブ3.5を達成すること。
そのためのレースプランは以下の通り
1.ロスタイムも考慮して平均キロ4分50秒で走る。
2.30km以降の落ち込みを極力減らすために、前半飛ばさずにアベレージレベルで走る
3.ロスタイムを極力減らすためにレース前の水分は最低限に押さえトイレの回数を極力減らす
4.補給は15km、25km、35kmでゼリー、20km、33kmぐらいでBCAA

そして10時30分にスタート!!
自分は1分45秒ほど遅れてスタートラインを越え、ここで時計をスタート。
最初の1Kmの下りは大渋滞で思うように走れず、脇の歩道を走ったりして目標のスピードで走ろうと前へ前へと急ぐ。
すると、レース会場でよく一緒になるトライアスリートのキンさんとキタさんに出会い、しばし話しながら走る。
キタさんは昨夜海外のアスリートを家に招き宴会をしていたらしく、2時まで飲んでいてほとんど寝ていないそうだ。
それでフルを走るんだからやっぱり鉄人か・・・
最初の1kmは丁度5分。
しばらくしてお二人ともバラバラになり、自分のペースで走る。
前半は約4分40秒~45秒でコンスタントに走り、いつものおしっこポイントでも大丈夫でそのまま走る。
おしっこは大丈夫だったが、ひとつ失敗したことが・・・
それは、ICチップを上につけ過ぎたことと、靴の紐を強く結び過ぎて足首が痛くなってきた。
このまま我慢してもつらいので、紐を結びなおしたがなかなか良いころあいが出せず、両足で計4回ぐらい結びなおし、想定外のタイムロスが発生した。
しかし、前半の貯金もあり、ハーフを1時間41分ぐらいで通過。
このまま、後半もペースを維持できれば目標の3時間30分は切れそうだ・・・

comment

Secret

プロフィール

やまちゃん

Author:やまちゃん
スポーツと家族をこよなく愛するアスリートおやじです。
(^o^)/

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。