自転車ラントライアスロン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイヤモンドトレイル

今日は大阪府山岳連盟が主催する「大阪府チャレン登山大会」があり参加してきた。
大阪と奈良の境にそびえる金剛・葛城山系を縦走するハイキング道がありダイヤモンドトレイル(通称:ダイトレ)と呼ばれており、そこを走るのだ。
道の駅「ふたかみパーク當麻」をスタートして、二上山に向いて登坂し竹ノ内峠→岩橋山→葛城山→水越峠→金剛山→行者杉峠→南海天見駅がゴールの36kmの行程。
大会としてはマラソンの部と登山の部があり、自分はマラソンの部で参加。
今回はあまり長い距離やトレイルの練習をしていないので、正直トレーニングのつもりで走った。
7時頃スタート地点の道の駅「ふたかみパーク當麻」に到着し、受付を済ませて鯛さんと合流。
今回は2人か?と思っていたら、正式エントリーがA柳君、自己責任組がF田さん、Y田さん、K川さん、U瀬さんと結構大勢が参加。
コピー ~ 123949250719316307368[1]
自分は7時30分スタートでしたが、自己責任組は7時20分ごろに出発した模様で皆で走れるのかなと思っていたら、結局1人でスタート。
コピー ~ 123949254925116307383[1]
今回は前半ゆっくり入り無理せずマイペースで走ろうとボチボチ走る。
今日は気温が非常に高く暑い。
去年の教訓を生かして、スパッツと半袖のバイクジャージ。
特にトレランの時は背中にポケットがあるので便利なんですわ。
補給は、CCDを溶かしたボトルと、大福3個、カーボショッツとパワージェル若干、グリコのクエン酸パウダーです。
ちょっと量が多いかと思ったが、ハンガーノックになるよりまし、大した重さでもないのでボトルポーチに詰め込んで走ります。
最近、トレランのブームで雑誌とかに良く紹介されることもあり、ボトルポーチ組が少なくなり、小容量のバックパック型が圧倒的に多くスタイルもタイツに半パンを合わせるなど、皆さんなかなかキマッテます。
自分もボトルポーチだと腰のあたりでユッサユッサ揺れるので、一度試してみようかな?
ほどなく、竹ノ内峠への下りでF田さん、Y田さんと合流。すぐにK川さんU瀬さんとも合流。
あれ???みんな花見気分で真剣に走っていない様子、確かに竹ノ内峠までは桜が綺麗でした。
そして竹ノ内峠を越えて平石峠の下のとこらへんで、つうばいいつうハイキング組と合流。
みんなで楽しそうやなと思いつつ写真を撮ってもらい、ストイックに前に進む。
調子は良くもなく悪くもなくやったけど、花粉症がきつかった。
朝薬を飲んできたけど、鼻が詰まって口だけで呼吸をするもんだから、喉も渇くし苦しかった。
途中何度も手鼻噴射で鼻水を飛ばしたが、飛ばしても飛ばしても湧いてきやがる・・・
あーうっとうしい!!
そして葛城山到着が9時30分とちょうど2時間。
水越峠の下りも無難にこなし、金剛山に向けて登坂。
途中の水場でボトルに水を補給して、クエン酸パウダーを入れる。これが結構後半効いた!
途中で鯛さんに追いつき、そのままストイックに前に進む。
金剛山に到着が10時46分で3時間16分。
その後が、下って一発急な丸太の登りがあり小さなアップダウンを繰り返す。
後半戦でのこの揺さぶりが結構堪える。
そして行者杉に到着が11時42分で4時間12分。
今までタイムを意識しなかったけど、もしかして4時間台でゴールできるかもと、にわかに色めき立つ。
ここから、ゴールまで5kmと思っていたから、山道といっても下り基調やし、1キロ7分で走っても余裕やんと思って、よしよしと思いながら走って行きブンタ谷への分岐で残り4km、時計は4時間37分。
あれ?完全に残り距離を間違ってた!4時間台でゴールするには残りをキロ6分で走ったら間に合わない。
キロ5分ぐらいで走らなあかん。こっから急な下りが続き疲れた足にはつらい区間。後ろからハイペースな人が下って行ったから、同じようにペースアップして下る。
足は疲れてはいてるけど、クエン酸の効果かスピードアップしても頑張れる。
最後、舗装道路に出て時計とにらめっこしながら、たぶんキロ4分後半ぐらいのペースで必死に頑張る。
最後のコーナーで残り800m、なんとか間に合いそう。
天見駅のゴールは公式記録として12時29分07秒に到着。4時間59分07秒でギリギリの4時間台達成できた! やったー!!! 去年のタイムより約30分弱短縮!!
去年の福知山マラソンで3時間30分を切るのに1秒足らず、悔しい思いをしましたが、今年に入ってからは法隆寺のハーフマラソンで1時間29分17秒やったし、後半時計とにらめっこしながらスリリングなレースで何とか切りの良いタイムを切っていて、達成感がひとしおじゃー!!
その後、鯛さんと合流して、水越峠を下ったメンバーと古市の大坂王将で餃子とビールで乾杯し、K川さんのいろいろな事件の話も聞けたし、充実した良い一日でした。
(今回、つうばいつう本隊の打ち上げは、時間の都合が会わず失礼させてもらいました)
ブログ用の写真を撮ろうと思っていたが、途中、携帯電話の電池が無くなり画像なしです・・・
だれか頂戴。

comment

Secret

お疲れ様でした。
私もドライブがいっぱい出来て楽しかったです。
映像,私のBlogから右クリックでご使用ください。

ありがとさんです

早速、使わせて頂きました。
ありがとうございます。
早く骨ひっつけてくださいね。
プロフィール

やまちゃん

Author:やまちゃん
スポーツと家族をこよなく愛するアスリートおやじです。
(^o^)/

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。