自転車ラントライアスロン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイアンマン70.3セントレア常滑ジャパン【バイク】

走りながらウェットスーツの上半分をセクシーにおろしてトランジッションに到着。
さっさと着替えて、ヘルメット、グラス、シューズそしてエネルギージェルを流し込んでバイクスタート。
スタートから6km辺りまでは、防波堤の上のガタガタ道や民家の狭い道路などを走るのでスピードが出せなく安全運転。
ようやく広い道に出たところでスピードに乗せ平地で約35km/h前後のイーブンペースで走る。
スイムが遅くバイクが得意なので、状況的にほとんど抜いてゆく展開・・・・最高に気持ちが良く、自分がトップアスリートになったんとちゃうか?と勘違いするほどだ。
ほんでTTバイクにエアロフォイール、ほんでもってエアロポジションで走っていると実際高速巡航も楽だし気分もその気になってくる。
コースは随所随所に狭い直角カーブがあったり、アップダウンがあったりとアベレージ的には高速コースでは無いが、坂道がある方が自分には有利でタイムも縮めやすい。
1周回目の終わりの45km辺りでエイドがあるのだが、ボトルに水も残っておりパスする。
2周回目で丁度ボトルの水が無くなり75kmのエイドで補給をして、後15kmほど。
そして、来た道の狭い町中を走り防波堤に向かうのだが、ボトルの水を飲んでゲージに入れた瞬間、「プシュー、プシュー、プシュー」と心臓に悪い音が聞こえた・・・
自分のバイクに異常は無いし、横を走っている人がパンクしたのかと思ったが、しばらくして段差を越えた時、後ろがコツンっと言う感触・・・
あーやってもーたー!!痛恨のパンク・・・・
後5kmほどやのに・・・
当然スペアタイヤは持っているのだが、チューブラタイヤなので少し走って様子を見てみる。
20km/hちょっとぐらいでは走れそうだ。
残り5kmでスピードも出せない区間なので普通の状態でAve30km/hで走ったとして10分、パンクのままAve20km/hで走ったとして15分、タイムロスは約5分。
パンク修理を5分以内で終われれば良いが、タイヤをはがしてしまってもたついてしまうと確実に更にタイムロスするので、ここはゴールまでそのまま走ることにした。
コーナーでは後輪がドリフトするし、普通でもデコボコ区間なのでカーボンフォイールを痛めないようにテクニックを駆使して走る。
(実は内心、フォイールがお釈迦になるのではないかと気が気ではなかった事は伏せておこう・・(-_-メ))
最後の最後でトラブルがあったがなんとか90kmを走ってトランジッションに到着。
最後でペースダウンを余儀なくされたので、まだまだ元気だ・・・普通に走っていて皆を抜いてゆくのでプッシュが甘かったか??

comment

Secret

プロフィール

やまちゃん

Author:やまちゃん
スポーツと家族をこよなく愛するアスリートおやじです。
(^o^)/

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。