自転車ラントライアスロン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年 奈良マラソン

奈良マラソンは2回目だが出場は初めて。
去年はエントリーしようとした日の17時に定員一杯で締め切られて悔しい思いをした。
そして疲れを溜めたまま、11日の奈良マラソンに突入だ!!
7時前に近鉄奈良駅に到着して、よっしーと合流して鴻池陸上競技場まで歩く。
既に体育館の中は一杯で、入り口に陣取って用意を済ませスタートラインに向かう。
途中、ABC毎日放送にインタビューされ、緊張の面持ちで少しハイテンションで受け答えをするが、放送されたのかどうかは分からない?
たぶん没映像?
そして、自分とよっしーはBブロックに並びいよいよスタート。
スタートラインで「ヒューヒュー」っと言っている人がいるなと思ったら有森さんでした。
異常にハイテンション。(その後、2回コース上で超ハイテンションの有森さんとハイタッチしました。)
しばらく人ごみのペースで走るが約キロ5分のペース。
よっしーがガーミンを持っているのでペースが分かる・・・便利やな・・欲しいな・・・・
しばらく一緒に走るが最初のトイレでよっしーが駆け込み、自分はパス。
でもそれで刺激されたのか自分は次のトイレに駆け込む。
そこからは一人旅。
大宮通りを折り返して、近鉄なら駅から春日大社方面の登り、そして軽いアップダウンなど、なかなか足に来るコースである。
天理街道に入って10km過ぎ辺りから、2週間前軽い肉離れをしたところに張りが出てきて、体が重く内臓系もあまり調子がよく無さそう。
後半に備えてキロ5分のペースに押さえようと思っているのだが、キロ4分50秒あたりになってしまう。
17kmあたりの上り坂でやっとペースダウンをしてぼちぼち走っていると、後ろからつうばいつうのT本さんが、にこにこしながら追い越して行かれました。
そして今回の難所の往路の登り・・・・
往路は長い登りではないのでよいが復路がしんどそう・・・
しんどいながらも平均キロ5分のペースを保っている。
かなり消耗してきたが天理の折り返し地点では妻と息子が応援してくれて、元気百倍になった。
丁度ペースが垂れてきたところだったで気持ちをシャキっとさせ、おまけに腰が落ちたフォームに成ってきていたのでお尻を上げて足もシャキっとさせる。
復路に差し掛かり、スタート地点で合流できなかったG&G会長のOAOさんの姿を探しながら走っていると、発見!
一声掛けましたがかなり消耗されている様子・・・・
そして、復路の登りは長くきつかった。
キロ5分30秒から40秒ぐらいにまで落ちるが、ややこしいことは考えずに淡々と走ることにする。
この辺から足も大分へばってきたので、BCAA&クエン酸パウダーを水と一緒に流し込み、筋肉の回復を図ることにする。
それが効いたのか、後半辛いながらも大崩れせず走り、最後の鴻池陸上競技場でゴール!!!
タイムは3時間45分でした。
当初今の体調と練習量では3時間30分から4時間の間かなと予想していたがドンピシャでした。
でも、きついレースでした・・・フルマラソンでこんな起伏のあるコースは初めて・・・
ゴールまで来てくれた妻と息子と合流して、バザーで昼飯を食って、STEPのテントで半額のシューズとウェア類を買って帰りました。
しかし、大会が家から近いと楽ですね・・
夜はG&Gの忘年会でしたが、家で風呂に入って一眠りしてから行けました。
001_20111214011017.jpg

comment

Secret

プロフィール

やまちゃん

Author:やまちゃん
スポーツと家族をこよなく愛するアスリートおやじです。
(^o^)/

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。