自転車ラントライアスロン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第21回春の全国小学生ドッジボール選手権 全国大会

先週の日曜日はドッジの全国大会。
全国のトップクラスの32チームが名古屋の日本ガイシホールに集まり激戦が繰り広げられた。
我が昭和ファイターズは土曜日から会場入りして、女子の大会の観戦と奈良県から出場している「大和なでしこ」の応援を行った。
また、初めてのカラーコートと女子であってもその上で繰り広げられる全国レベルのプレーを見て、少しでも会場の雰囲気に慣れておくことも目的であった。
「大和なでしこ」は予選リーグを勝ち抜き決勝トーナメント1回戦をサドンデスの末勝利!!
しかし2回戦で敗退・・・
でも全国ベスト8の成績は立派でした。
決勝まで見た後、名古屋のホテルで一泊して日曜日はいよいよ本番!!
開会式では全国で有名なチームに混じっての整列はなかなか感慨深いものがありました・・・・
IMG_6992.jpg
しかし、あまりしみじみ浸っている時間は無く、一発目は開会式直後の第1試合。
さー全国大会の決戦の幕がおりました!!!
第一試合は長野のチーム。
試合の入りはどうなるか心配していたが、いつものペース。
先制して相手を当てて、リードをとるし、ディフェンスもしょうもないミスも無くがっちりキャッチ。
舞い上がって何をしているか分からないような状況ではなく、落ち着いて試合が出来ているようで一安心。
なかでも、カズキの調子がよくアタックも良く決まっている。
終わってみると11対4の大差で勝利!!!
まずは一安心。
そして、1時間後ぐらいに第2試合。
相手は千葉のチームで、夏の大会の準優勝チーム。
どこまで昭和ファイターズが通用するのか楽しみであった反面、予選リーグ突破には大差で負けることは避けたかた。
試合が始まって、一進一退のがっぷりよつ。
アタックもキャッチもレベルの高い試合が展開されるが、実力で勝る相手チームは中盤からじわりとリードし始めた。
最後の15秒ぐらいで2人差。
マイボールにして、最後外野からのアタックが決まって土壇場で同点に追いついた。
※外野から当てると、自チームが1人入り、相手チームが1人出るので、2点差が生まれます
そして、時間切れで8対8の引き分け。
今大会の優勝候補のひとつのチームだけに皆大喜び。
これで予選突破も確立が高くなってきた。
第3試合で戦う北海道のチームは1勝1敗できているので、引き分けでも良い計算。
ともかく勝たないダメ。
逆に負けたら絶望的・・・
そして望んだ第3試合。
今大会調子の良いカズキがアタックを決め、前半リードを広げる。
このまま行ってくれ・・・
中盤からアタックがヘッドアタック(相手の顔面に当たること)になって相手ボールになることが多くなり、攻撃のリズムを維持できない。
ラスト2分から我がチームの選手が当たり始める・・・・
いかん展開。
ここで集中力を保ち持ちこたえてくれ・・・・
しかし、子供達はあれよあれよと当たって、5対10で負けてしまい決勝トーナメントへは上がれなかった。
ここで昭和ファイターズの全国大会の挑戦は終わった。
昼から決勝トーナメントが行われ、同じ関西の兵庫のチームを応援し見事ベスト8!
準決勝からは全て見応えのある試合ばかり。
予選リーグで対戦した千葉のチームは今大会も3位であった。
したがって我が昭和ファイターズも実力は全国3位と言うことで・・・・
まー息子にとっては最後の全国大会で調子がよくアタックもキャッチも活躍できたし、全国大会という非常に良い経験が出来たと思う。
また、同じ目的に向かって協力した友人もできて、今後の人生に大きなプラスに成ったことでしょう!!
お父さんは高校のサッカーで近畿大会まででしたので・・・・
IMG_6996.jpg
IMG_7018.jpg

comment

Secret

プロフィール

やまちゃん

Author:やまちゃん
スポーツと家族をこよなく愛するアスリートおやじです。
(^o^)/

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。