自転車ラントライアスロン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はスイム

今日も行ってきました。
今日は初スイム。
人が少なく、6コースぐらいあるのだが、大体一人1コースの感じ。
増えても2人。
今までスクールだったので、長い距離を連続で泳ぐ事はあまりなかったが、プルのフォームに気を付けながら長い距離を泳ぐ練習をした。
でも、やっぱり長い距離になると息が上がる。
隣の人はゆったりと連続で泳いでいるのに、何が違うのか?
確かに身体が力んでいることもあるが、息が苦しくなる。
とても連続で数キロも泳げる気がしない。
呼吸をもっと意識してみようと思い、水中で息を吐くことを意識して泳いでみた。
ん??
楽ではないか!!
これなら、長い距離が泳げる気がする。
今まで息の吐きが足らなく、息継ぎでうまく呼気と空気の換気ができていなかったのかって感じた。
今日は1時間ほど泳いで風呂とサウナに入って終了。
次回から距離を伸ばしてゆこう。
先が見えた感じがして、ちょっと楽しみ。
良いアドバイスがあれば、みなさんよろしくお願いします。

comment

Secret

息継ぎなど

こんにちは。頑張ってますね~。素晴らしい!!
お気づき通りで、息をこらえている状態は、気分的にも身体的にも、負担が大きくなります。軽く止めておいて、苦しくなったら少し吐くを繰り返しますと、楽に泳げますね。

No title

そうですね。
自分も息を止めて泳いでいたわけでは無かったのですが
吐くことを意識してやると大分楽になりました。
プロフィール

やまちゃん

Author:やまちゃん
スポーツと家族をこよなく愛するアスリートおやじです。
(^o^)/

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。